保険の取り扱いと保険適応疾患

◎保険の取り扱いと保険適応疾患
 当院は全日本鍼灸マッサージ師会保険部に所属していますので健康保険の取扱いが出来ます。しかし今現状では限られた疾患だけ保険が適応となります。また保険を使うには医師の同意書が必要となります。(歯科医以外)保険適応疾患を以下に記載します。
  1.腰痛症
  2.五十肩
  3.頚腕症候群
  4.神経痛
  5.リウマチ
  6.頚椎捻挫後遺症
  7.その他、慢性的な疼痛をともなうもの

保険取り扱いの手順
 1.電話(025−271−8058)もしくは当院に来院していただき、症状を確認の後、
    保険が適応になるかご説明いたします。(来院時にお薬手帳をご持参願います)
 2.保険適応と判断しましたら同意書をお渡しします。(同意書は当院にあります)
 3.同意書を掛かりつけの医院、病院等に持参し、必要事項を記入していただきます。
 4.記入済みの同意書、保険証と印鑑を当院に持参していただき、保険治療の開始
   となります。
  (保険証と印鑑は毎月お願いします。高齢受給者証をお持ちの方は提示願います)
  ※その後の手続きは当院で行いますが、組合保険加入の方は一部、ご本人様で
    請求をしなければならないことがあります。

注意事項
 鍼灸の保険適応に関しては次の事項にご留意下さい。
  1.同一疾患では医療機関と鍼灸は併用できません。
  2.痛み止めの薬、痛み止めの注射、湿布などを処方されている方は保険を
     使えません。

     詳しくはご相談下さい。


交通事故、労災の鍼灸治療
 当院では交通事故による自賠責保険・任意保険、労災もご利用なれます。
交通事故後の痛みや痺れなどは鍼灸治療が非常に効果的です。またこちらは医療と併用し治療が出来ますのでお困りの方はご相談下さい。またこの場合、全額保険の適応になりますので患者様のご負担は一切ありません。事故後、早期に治療をすることで、日常生活や仕事復帰が早まりますので鍼灸治療を併用することをお勧めします。損害保険会社に鍼灸治療には保険は使えないと言われることがありますが、それは誤った情報ですので是非ご相談下さい。

 

inserted by FC2 system