小児はり

◎小児はり
 子供にはり!?と思いになるかもしれませんが、子供は大人と違い気の巡りがとても早く、早期に回復します。また現代は様々なアレルギーが蔓延しています。小児はりをして体質改善し病気になりにくい身体をつくることをお勧めします。しかし子供に鍼を刺すのは・・・と思いますよね。子供には鍼は刺しません!!接触鍼といい先が丸みを帯びた鍼やローラー状の鍼を当てたり擦ったりして皮膚表面や凝った所の反応を和らげます。お子様も気持ちよく治療を受けられます。適応年齢は生後2ヶ月位から小学生位まで有効です。治療時間は症状、年齢によりますが5〜10分位です。

 

 

どんな症状に効くの
 ・睡眠障害(夜鳴き、夜驚症、夢遊病など)
 ・疳の虫、異常興奮(キーキー声をだしたり人を噛む、よく怒る、物を投げる、頭を
  ぶつける、 ダダをこねる、よく泣く、爪を噛むなど)
 ・消化器系(食欲がない、口内炎、腹痛、嘔吐、吐乳、便秘、下痢など)
 ・排尿障害(夜尿症、遺尿症など)
 ・呼吸器系(風邪、小児喘息、扁桃炎、鼻炎など)
 ・その他(アトピー性皮膚炎、湿疹、チック症、どもり、頭痛、中耳炎、肩こりなど)

 

inserted by FC2 system